毒親もちの婚活戦略

毒親もちの人は離婚しやすい!?婚活で失敗しないために今からやるべき6つの対策。

「親から離れるためにも結婚して実家をでたい」

そんな秘めた願望を持ちながら婚活をしていませんか?

色んな動機で婚活をしている人がいますので、あなたのその考えも間違ってはいません。

ですが条件がいくらあう相手がみつかっても毒親もちの人は結婚で失敗する可能性が高いことをご存知ですか?

毒親もちの人は実家から脱出したい思いが強すぎて自分がどんな結婚をしたいのか、自分がどんなことで幸せに感じているのか具体的にわかっていないことが多いのです。

結婚はゴールではありません。

さらにいうと結婚は相手の方があってこそです。

あなたが実家を脱出したい、と思う気持ちはとても強くて切実な願いかもしれません。

ですが幸せに対する価値が違う人と結婚するのは相手の方にとってもあなたにとっても大きなロスになってしまいます。

この記事では

・毒親もちの人が結婚したその後について

・毒親もちが結婚に失敗しないためにできる6つの対策

・あなたが考えていることは現実になる

について解説しています。

不安になってしまったかもしれませんが、もちろん毒親もちの人でも幸せな結婚をしている人もいます。

ただし毒親もちの人でも幸せな結婚をしている人たちは、ここで紹介する毒親もちが結婚に失敗しないためにできる6つの対策をしています。

あなたが結婚に失敗しないためにもここでしっかり勉強して、婚活にもぜひ活かしてください。

条件のあった人とすぐに結婚するのはキケン!

条件があったからといってすぐに結婚をするのは大変キケンですよ。

毒親もちの人の結婚のその後をしってますか?

毒親もちの人は結婚できないわけではありません。

しかし結婚したその後については知っていますか?

2016年にニュースサイトしらべぇが全国20代~60代の男女1371名におこなったインターネットアンケート調査(調査で判明!毒親が子供におよぼす有害かつ深刻な影響より)によると、毒親に育てられた人の離婚経験があると答えた人は、育てられていない人に比べて2倍以上の開きがあることがわかっています。

一度結婚すると離婚するのはめちゃくちゃ大変です。

それでも離婚するというのはどうしても耐えられない事情があったのでしょうね。

毒親もちの人は離婚しやすい、というのが伝わったでしょうか。

あなたにはそんな失敗は絶対してほしくありません。

次に毒親もちが結婚に失敗しないためにできる6つの対策についてまとめました。

【スポンサーリンク】

毒親もちが結婚に失敗しないためにできる6つの対策

毒親もちの人が結婚に失敗しないためにできることをまとめました。

自分の親の結婚はどういうところで失敗したのか分析する

あなたは自分の親の結婚は世の中からみて、うまくいっているほうだと思いますか?

思いませんよね。

ですがこの記事を読んでいるということは少なからず親に対して疑問に思っていることはあるのではないですか?

ちなみに私は両親の結婚はうまくはいってないなと思ってます。

本人たちは満足しているようだったのですが、私は幼いころから「ありえない」と感じていました。

理由としては

・2人はとっくみあいのケンカをする

・ケンカしていると子どもに八つ当たりをする

・父が一切家事をしない

・母もそれが当然だと受け入れている(母はずっと正社員で年間休日は105日。父は125日。)

・その割に母は「お父さんばっかりずるい」と文句を泣きながら子どもにいう

など、まあ現代ではよくある夫婦の価値観のズレを子どもながらに感じていました。

私はこんな夫婦には絶対になりたくない、と思い小さいころからなぜこの2人が一緒にいるのか客観的に考えるようになりました。

理由はいくつかありますが大きな原因をあげると以下になります。

・田舎すぎる閉鎖的な環境

・父の内弁慶すぎる性格

・母は婚期を気にして結婚した

この3つが大きいと思い、私は絶対にこの過ちはしないと考えました。

たまたま大学で知り合った人と、たまたま大学卒業後に会う機会がありその人と付き合うことができました。

またその人がたまたま

・夫婦でとっくみあいのケンカなんてありえない

・母はパートでほぼ専業主婦だった

・父母の仲がいい

・都会育ち

という私と真逆の家庭環境で育っていました。

あとは私がじっくりと相手を観察して父の内弁慶のような性格ではないか見極めるところが大きなポイントでした。

3年ほどみてみましたが、問題がなかったので結婚しました。

すると両親と真逆の生活を送ることができています。

本当に自分の親の結婚はどういうところで失敗したのか分析することは重要です。

結婚したあとも仕事は続けることを意識して婚活する

結婚したあとも仕事は続けることを意識して婚活をしましょう。

意識するだけでも表情が変わってきますよ。

それに最近は何があるかわからない時代です。

「結婚をしても仕事は続けようと思います」といわれるだけでも相手の人は頼もしく感じますよ。

親と距離をおく

婚活中は1人暮らしをするか、なんとかして親と距離をとりましょう。

ぽろっと婚活の弱音をはくと猛攻撃が始まる可能性があります。

親の攻撃は他の人の何倍もの悪い効果がありますので、引きずるぐらいだったら親とは一切連絡しない、距離をおくぐらいの気持ちで婚活をしましょう。

自信のある笑顔をつくる練習をする

実は私笑顔苦手でした…。

本当に写真をとるときは自分では満面の笑みを浮かべているつもりなのですが、いざ写真をみてみると

「笑ってない…」

なんてことあるあるでしたよ。

なのでせめて笑ってるように見えるぐらいには表情の練習をしました。

鏡の前で口角をあげて、自分のイメージ通りの笑顔になっているかひたすら練習です。

笑顔ができたら次は鏡なしで練習です。

スマホで動画を撮りつつ、笑顔ができているか確認しましょう。

自分の部屋でもできることなので、笑顔に自信がない人はぜひやってみてください。

1人の時間を十分にとって自分についてよく考える

今まで親に干渉されすぎていて自分の好みを見失っていませんか?

「親がいってたから…」

買い物のとき親の顔がよぎって自分の好みじゃないものを買っていたら要注意ですよ。

あなたはどんな色が好きなんですか?

どんな食べ物が好きなんですか?

どんな人と一緒になりたいですか?

親の考えではなく自分のなかにある真の理想について考えてみましょう。

できたらそれをメモして整理しておきましょう。

幸せな結婚をしている人のアドバイスをもらう

あなたの友達で「ああ自分の理想だな」と思う結婚をしている人はいませんか?

ただ結婚したではなく、本当に幸せそうな人にアドバイスをもらいましょう。

また運が良ければ、知り合いを紹介してもらうのもありですね。

幸せそうな人の友達は幸せな人がいるものです。

ぜひやってみてください。

スポンサーリンク

あなたが考えていることは現実になります

あなたの考えていることは現実になります。

↑これをみて「ウソだ~」と思いました?

残念ながら本当です。

あなたの両親に人生観を質問してみてください。

驚くべきことにその答えのままの人生を送っています。

私も「そんなわけないでしょ!」と思っていたのですが、今ふと思うと今の状態って私がいつか絶対叶える、と思い描いていたことなんです。

当然、行動しなければ何も変わりませんが、私もあなたと同じように親のことで悩んでいた人間の1人でした。

親との関係って本当に答えが1つじゃないので悩みますよね。

いま私が過去をふりかえってみると、

「私はすごく難しいことを悩んでいたんだな」

と思います。

だからこそあなたが迷う理由がよくわかります。

ですが迷うだけでなくあなたが具体的に行動をおこせば、未来は変わります。

諦めなければ自分らしく生きるために、時間を使えるようになりますよ。

まとめ

毒親もちの人にとってどうやって親から離れるかというのは、切実な願いです。

結婚も確かに有効な方法ですが、結婚はゴールではありません。

いくら条件にあった結婚をしても毒親もちの人が、その後離婚してしまう人が多いです。

でも私は毒親で苦しんでいるあなたには絶対に幸せになってほしいと考えています。

この記事で紹介した毒親もちが結婚に失敗しないためにできる6つの対策を以下にまとめました。

・自分の親の結婚はどういうところで失敗したのか分析する

・結婚したあとも仕事は続けることを意識して婚活する

・親と距離をおく

・自信のある笑顔をつくる練習をする

・1人の時間を十分にとって自分についてよく考える

・幸せな結婚をしている人のアドバイスをもらう

以上の6つの対策をやりましょう。

今からでも全然遅くはありませんよ。

むしろ何もしないことが一番の悪手です。

気持ちが落ち着いてからでいいので、自分1人の時間にじっくり考えてみましょう。

ABOUT ME
タチカワ
タチカワ
私は毒親から独立して4年がたちます。親から独立するまでにこまったことをネットで探すもなかなか見つからなかった経験から、このブログ-毒親バイバイ!-をたちあげました。毒親バイバイ!では少しでも毒親もちの人が親からはなれるため情報を発信しています。