毒親もちの婚活戦略

婚活中に親から服装に難癖つけられるあなたへ伝えたい4つのこと

「あなたは黒が似合うのよ」

「絶対ミニスカートにしなさい」

婚活中も親からの干渉が止まらず、服装にまで口をだされていませんか?

親の服装の指摘って、実はあなたが着たい服ではなかったり、趣味じゃなかったりして結構しんどいものがありますよね。

本当はパンツスタイルがいい、もっと明るい色が着たい、そんなもやもやした感情を抱えていると憂鬱になってしまいますよね。

そこでこの記事では

・婚活においてなぜ服装が大事なのか

・服装はワンピース、だけじゃない!

・「ピンク色の服装なんて、着てみたいけど似合わない」というあなたへ

・ヘアスタイルやネイルは大丈夫?

について解説しています。

婚活においてなぜ服装が大事なのかをもっとよく知って、少しでも簡単に良縁に恵まれるようにしましょうね!

婚活において服装が大事なワケ

婚活において服装が大事な理由っていったいなんでしょうか?

すぐに清潔感がわかる

また会いたいな、と思う人は絶対に清潔感がある人です。

その清潔感はどこから感じますか?

服装です。

毛玉だらけのセーターやシミだらけのワイシャツの人って想像するだけでも

「部屋が汚そうだな」

と感じませんか?

あなたはお母さんではありません。

自分の部屋ぐらい綺麗に保てる人と結婚したいですよね?

つまりそれはあなたも清潔な服装をしないと、相手の人に

「部屋が汚そうだな」

と思われるということです。

その人の印象がわかる

「服装じゃない。本当の自分をわかってほしい…」

そう思っていませんか?

では逆にあなたが相手を選ぶ際に服装がだらしがない人を選ぶかどうか想像してみましょう。

選ばないですよね。

無意識に候補から外しているのではありませんか?

本当の自分をわかってほしい、と口ではいっても、実際には良い印象をもたれるための努力をしていない人は候補にすらあがらないのです。

せめて良い印象をもたれるために努力している人のほうがいいですよね。

次に婚活中におすすめの服装をまとめましたので、このままご覧ください。

スポンサーリンク

服装はワンピース、だけではない!

婚活中の服装についてまとめました。

ベストはワンピース

これこそ女性らしさの王道という服、ワンピース。

ワンピースは、上下がセットになっているので上と下のファッションを気にしなくていいのが大きな特徴です。

しかもワンピースを着るだけでも「女性らしい」と見えてしまうので、ファッションが苦手な人でもとてもラクなんです。

パンツスタイルでも全然問題なし

ワンピースはちょっと、と気が引けるあなたにはパンツスタイルがおすすめです。

パンツスタイルといっても色々なパンツスタイルがありますので、ジーパン以外だったら大丈夫ですよ。

パンツスタイルだからダメ、という親の言葉や男性の発言は無視してください。

あなたらしい服装が絶対にいいです。

無理して自分を作ってもあとで100%辛くなりますよ。

黒はやめるべし。おすすめはピンクやイエロー

黒は確かに落ち着いた色なので悪くはありませんが、顔色が暗く見えてしまいます。

あなたが例え黒や茶色が好きであっても、やはり相手の方としてはあなたの服装が気になるものです。

せめてトップスだけでも明るい色にしましょう。

「ピンクの服なんて、似合わないよ…」とためらうあなたへ

ピンクの服なんて、似合わないよ…と思わず絶望していませんか?

私もそうだったのでわかります。

ピンクの服ってまさに女性らしさの象徴で、私なんかが着ていいものなのかなって思わず気が引けてしまいますよね。

しかし、ピンクといっても色んなピンクがあるんですよ。

イエローも同じことが言えます。

レモンイエローやマスタードイエローなど色んなイエローがあります。

あなたに似合う明るい色をぜひ探してみましょう。

スポンサーリンク

ヘアスタイルやネイルにも気をつかおう

服装以外も大事にしましょう。

髪型って意外と気づきにくい!

最近美容院にいきましたか?

せめて2ヶ月~3ヶ月に一回は美容院にいって髪型を整えましょう。

自分の髪型って見えないのでなかなか気づきにくいです。

美容師さんから整えてもらいましょうね。

せめて爪は整えましょう

爪なんかみないでしょ、と思いがちなのですがふとした瞬間に目に入ると意外にひっかかるものですよ。

あと爪ははっきり健康状態がわかるものです。

爪がひびわれすぎていたりするとびっくりしますし、何より「この人何か裏があるんじゃない?」と警戒されてしまうかもしれません。

せめて爪の長さだけは自分で調節できますので気を配りましょう。

まとめ

婚活中に親から服装に難癖つけられるあなたへ伝えたい4つのことについて解説しました。

まとめると

・婚活において服装は印象を決定づけるもの

・服装はワンピースだけではなくパンツスタイルでもOK!

・ピンクやイエローには同じような色がほかにもたくさんあるので、自分に似合うピンクとイエローを探してみよう

・ヘアスタイルは美容院で、ネイルはせめて自分できりそろえて気をつかおう

ということです。

親に色々言われて嫌になっているかもしれませんが、本当にそれは自分らしいものなのか一度立ち止まって考えてみましょう。