Let's1人暮らし

さあ親から独立しよう。1人暮らしをするための資金を貯める方法、詳しく解説します。

「親とは合わないから独立しよう」

親とあなたは色々考え方も趣味もあいません。

それも個性ですしいいのです。

しかしいざ独立しようとなると資金の問題はかなり重要になってきます。

親は頼れませんから、しっかりと自分で計画を立てましょう。

私も5年ぐらい前に決意をして自分で計画を立てて親から離れたい一心で東京に住み始めた人間なので、あなたの気持ちはとてもよくわかります。

あの親とは自立するいいきっかけだったな、と今になって思うのであなたには諦めてほしくありません。

この記事では親から離れて1人暮らしを始めようと思っているあなたに

・独立資金の貯め方

・節約術

・お金がなくてもできること

についてまとめています。

また

・東京で1人暮らしをする

という前提で記事を書いていますので、地方にいくことを考えている方は金額などは参考程度にしてくださいね。

私が新潟から東京にやってきてよかったことや反省したこと、失敗したことをまじえて書いていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

さあこの独立計画は地道に続けていけばあなたの未来は絶対に明るいものとなります。

まずはこの記事を読んで明日に向かって一歩を踏み出しましょう。

独立資金の貯め方

親から独立するためのお金を貯めるにはどうしたらいいのでしょうか?

目標金額の設定

一番最初にやるべきことは目標金額の設定です。

何にお金がかかってどれぐらいお金がかかるのかわからないですよね。

私はノートに現実的にかかるお金を書き出して計算しました。

「えっ…面倒くさい」と思ったそこのあなた!

確かに面倒くさいです。

でももしあなたが本当に親から独立したいなら、計画をきちんと練ってからいかないと途中で失敗して親の世話になる可能性が高いですよ。

想像してみてください。

失敗したときの自分をあざわらう親の姿を。

悔しいでしょ?

耐えられないでしょ?

計画を練るだけだったら1円も損はしないので、まずだいたいのお金は想像がつきますよ。

なので面倒くさいという気持ちはいったん抑えてペンを握って手を動かしましょう!

ちなみ私は確実に東京で暮らしたかったので100万円を目標に貯めることにしました。

ひゃくまん…(´゚д゚`)

最初は絶対に貯められないかも、と思ったものです。

結果的には貯めましたけどね!

【スポンサーリンク】

節約術

私が100万貯めるまでにやっていたことをまとめます。

えっ携帯電話料金、まだキャリアを使ってるの?

2018年12月現在、キャリアよりもSIMフリーの携帯のほうが断然安いですよ。

私はUQモバイルを使っているのですが、キャリアを使っていたときよりはるかに安くなりました。

節約で一番の大敵は月々に必ずでていくお金を少しでも安く済ませることです。

携帯電話の料金は一度見直しましょうね!

給料日が来たら月々に決めた貯金額を最初に抜きましょう。

給料が余ったら貯金していませんか?

それだといつまでも目標金額には到着しませんよ。

私は給料日がきたら速攻で貯金用の銀行口座にお金をいれていました。

あとは残ったお金で生活する…というのを1年半強は続けていました。

すべては親から独立するためです。

まあ若いときに『100万円を貯金した』というこの経験は今でも私の自信につながっているのでやってよかったなあと思います。

いらないものはメルカリでお金に変えよう

あなたは独立して1人暮らしをしたらもう一度実家に戻ってくる気はありますか?

私は「よくわからない」と悩んで結局すべてを整理しないで上京してしまったのですが、今となっては失敗だったなあと思っています。

東京の暮らしが忙しくてなかなか実家に帰る機会もなく、そもそも実家に帰りたくなかったので、そのとき残していった荷物がまだ実家にあったりして…

もう二度と使わないし、実家には戻らない!そう思うならメルカリを使ってみるのも一つの手ですよ。

そのお金を独立資金にまわせばもっと早く実家を脱出できますよ。

スポンサーリンク

お金がなくてもできること

お金がなくてもできることはたくさんありますよ。

独立計画をたてているときは少しだけ気楽になれるのでがんばりましょうね。

物件探し

東京は家賃は高いのですが、ピンからキリまで様々な物件があります。

自分が住みたい場所にもよりますが、どんな物件があるのか前もって覗いておきましょう。

職探し

100万円あれば東京で1カ月集中して職探しをすればすぐ見つかります。

なんでもいい!という人だったらサービス業だったらすぐに見つかるでしょう。

私の場合、色々不安だったので正社員で働こうとして選びすぎた結果かなり時間が経ってしまいました。

ちょっとこれは失敗でしたね…。

私のなかで派遣社員や契約社員というのはどうしも抵抗感がありました。

実際働いてみると東京って派遣社員のほうがいいことがたくさんありました…。

最初に選びすぎて失敗でした。

なので今のうちに

「もし1カ月就職活動してもダメだったら派遣社員にする!」

と自分で期限を決めておくことをオススメします。

やることが多いのでノートにまとめて思考を整理しておきましょうね!

1人暮らしはいいぞ

始める前は苦労が多いのですが、始めてしまえばお金でなんとかなることが多いです。

とにかくお金が重要です。

お金があればなんでも…というわけではありませんが、だいたいのことは解決します。

それを乗り越えれば楽しくて自由な人生が待っていますよ。

ただし、1人で悩まないでくださいね。

私の場合は1人暮らしをしようと思ったら、地元から東京に就職した子にあって話を色々きいてもらったりしました。

そのときは大変お世話になりました…

あなたがやろうとしていることはあなたの人生を大きくかえる一歩です。

負けないでただ黙々と動きましょう。

まとめ

親から独立するって本当に大変ですよね。

独立計画を考えていたときいつもよぎるのは、本当に実行できるのかなという不安ばかりでした。

大変なこともありましたが、親から離れて本当によかったと今も思うので、あなたにもあきらめてほしくありません。

何よりも親に縛られた人生を送るなんてもったいないです。

もっと笑顔で自由にいきましょうよ。

ABOUT ME
タチカワ
タチカワ
私は毒親から独立して4年がたちます。親から独立するまでにこまったことをネットで探すもなかなか見つからなかった経験から、このブログ-毒親バイバイ!-をたちあげました。毒親バイバイ!では少しでも毒親もちの人が親からはなれるため情報を発信しています。