護心術

愚痴っぽい母親がしんどい!あなた、母親の”無料カウンセラー”になっていませんか?

「ねえ~ちょっときいてよ!!お父さんがひどいのよ!」

「私とお父さんどっちが正しいと思う!?」

仕事やでかけてかえってきてすぐ母親から始まるマシンガントークにうんざりしていませんか?

その愚痴の大半が

▼前もその前も、何度もきいたグチ

▼絶対「お母さんが正しい」といわないと納得しない

▼あなたが同意しないと発狂する

こんな感じではありませんか?

同意しか求められていないうえに、なんっかいも同じような愚痴でだんだんイライラしてきますよね。

でもあなたが愚痴を聞かないと

・「冷たい子ね」

・「育ててやったのに親の愚痴もきけないワケ?!」

・「あんたの育て方間違えたわ…(ため息)」

こんな嫌味が飛んで来るからしょうがなくきいてるんですよね。

いやあ…私もこういう母親だったのですが、今現在、親と絶縁した私からいわせてもらうとメンタルがやばめな人なので医者にみてもらったほうがいい、としかいえません…

上であげた発言、すべてあなたの気を引くために発言してるんです。

(ある意味、それでしか人の気を引く方法を知らない人ということでもありますが)

あなたまでメンタルがやばくなっているのではありませんか?

まず最初にはっきり伝えておきますが、子どもだからってあなたは親の愚痴をすべて受け止める必要はありませんよ。

どうしてかって?

あなたがそれでメンタルを追い詰められているからです。

つまり親がグチをいいすぎなんです。

たとえるならあなたは母親専門の”無料カウンセラー化”している、ということです。

もちろん世の中には母親からの愚痴をきいてもメンタルを病まない人だっているでしょう。

でもあなたは病んでしまう人なのです。

だったらあなたに対して愚痴なんてはかないのが普通なんですよ。

だって”家族なんだから”。

あなたの母親はあなたに”家族なんだから”、という一方的な考え方を押しつけられているのでしょう?

だったらあなたも”家族なんだから”、とあなたの考えを押しつけてみてもいいのかもしれません。

でもその前にこの記事で情報を整理しませんか?

この記事では

  • 【あるある!】あなたが母親の愚痴をきいて疲れている理由5つ
  • 愚痴っぽい母親は自分で〇〇を解決できない人です
  • あなたはカウンセラーじゃない!!脱カウンセラーするための4つのコツ。

について情報をまとめています。

また愚痴っぽい母親にみられる特徴として、あなたの愚痴は絶対に聞かないという傾向があります。

あなたの母親はどうですか?

それはどうしてかというとあとで説明しますので、「うちの母親だ~~!!」と感じた方はこのまま読み進めてください。

さらにこの記事の最後には『母親の愚痴を封印する裏ワザ』について解説しています。

まずはこの記事をじっくり読んで母親の”無料カウンセラー”から脱出しましょう!

【あるある!】あなたが母親の愚痴をきいて疲れている理由5つ

まずはあなたが母親の愚痴をききたくない理由についてまとめました。

愚痴を吐いだけで何も行動しない

「女はね、愚痴を吐くだけでスッキリするもんなのよ」

こんなことを聞いたことはありませんか?

女性は”愚痴を誰かにしゃべればスッキリするというような生き物”だと多くの女性はそう感じて生きているのではないでしょうか?

それは、違います。

あなたの母親がしてほしいのは、共感です。

いくら愚痴をはいたとしても共感をしないと母親はスッキリした気持ちにはなりません。

いってしまえば共感するだけで母親の愚痴は終わらせることができます。

ほとんどの場合、母親の愚痴は具体的なアドバイスは求めていません。

それはあなたの母親も同じです。

だから「愚痴を吐いだけで何も行動しない」のです。

でも愚痴をはくだけの人は、周囲の人から今のあなたのように『距離をおきたい』と思われてしまう傾向があります。

また「何も行動しない」ので、事態が永遠に変わらずにずっと同じ愚痴を吐き続けます。

想像してみてください。

あなたの友達にそんな人がいたら、あなたはずっと友達でいられるでしょうか?

周りはどんどん変わっていくのにその人はずっと同じ愚痴を吐き続けるのです。

私だったらずっと笑っていられる別の人と遊びたいな~って思います。

だからあなたが「母親の愚痴を聞き続けるのはしんどい」と感じてもなんら難しいことではないのです。

あなたが母親の言葉を真剣に考えていたら「えっそんなに深く感じてたの?笑」という

「お母さんね、お父さんと離婚しよっかな…」

ある日母親からきいたこんな感じの爆弾発言、ありますよね。

でもあなたは母親がムリをしてここまでやってきたことはよくわかっています。

だからこそ「お母さんの好きにしなよ」と優しく声をかけたのです。

深刻になっているあなたの母親の表情に思わずあなたも真剣になって話をよくききました。

『両親、離婚するかもな…』

あなたなりに覚悟を決めて、1日、2日、3日、1週間、1ヶ月…

いくらまっても離婚の話はでません。

「あれ?離婚しないの?」と不思議に思って母親に問いただすと、

「えっ???そんなに深く考えてたの???wwww」

と母親に大笑いされた…なんてことあるのでは?

(この前までしにそうな顔してたじゃねえか…)

とブチ切れそうになってことってありますよね。

こういう一見深刻な悩みを抱えていうふうにみせる母親は意外に多くいます。

だいたいが無意識に「自分を心配してほしい」「注目をされて安心したい」と自分をみてほしいタイプです。

冒頭にいったとおりあなたの母親になにか行動する気はありません。

ただ母親としてはモヤモヤした感情をあなたにぶちまけたらもうスッキリしたいのです。

でもあなたはスッキリしません。

だってあなたにはぶちまける相手がいないし、むしろ母親への不信感がつのるだけ。

本当こういう母親のふりまわし方って気持ちの急降下でこっちがしにそうになりますよね~~~~

こういうことをされるから母親の愚痴ってききたくなんです。

真剣に悩んで話をきいた私の時間と気持ちを返せ!!!

当の母親がケロッとしてるのが1番腹が立ちますよね。

私も思い出してイライラしてきました(苦笑)

母親の話をきかないとブチ切れる

愚痴の多い母親は「愚痴をきかなきゃいいんだ!」で終わらせられないから面倒なんですよね。

あなたが母親の愚痴はもうきかないと宣言すると次のようになるはずです。

▼逆ギレで「育ててやったのに親に対してなんて口の聞き方なんだ!!」

▼「もうお前の分の食事はださない」

▼泣いて「こんな冷たい子になって…」

こんな感じで愚痴の多い母親は、常に極論になってしまうんですよね。

なんでかというと極論は白か黒、正義か悪しかないので、あなたを責めやすいからです。

「親の話を子は聞くもの」

とよくある言葉を盾にあなたを責めまくっているのです。

でも母親の愚痴をききたくないと思うあなたは悪くありません。

何より仕事じゃないんですから。

あなたにだって聞きたくない気分のときってありますよね。

母親の愚痴をきくかどうか選ぶ権利はあなたにあります。

でもあなたは母親の愚痴は聞くしかない、と思っていませんか?

「お母さんだってしんどいんだし…」

確かにあなたのお母さんはしんどい思いをしているかもしれません。

ではあなたはどうなのでしょうか?

あなたは毎日仕事をしてしんどい思いをしているのに、あなたの愚痴は誰が受け止めてくれるのでしょうか?

考えてみましょう。

……

あなたを大事にしてくれる人は、あなたしかいません。

さあ少しずつ脱カウンセラー化してきていると思います。

あなたを大事にできるのはこの世であなただけなんですよ。

日常的に自分を責めやすい、と感じたら下の記事もあわせてよんでみてくださいね。

黒い心理学にハマっている可能性がありますよ。

同じ愚痴を何回もいう

同じ話を何回もする人って本当にうんざりしてきますよね。

想像してみてください。

例えばあなたの友達があうたび、あうたび同じ愚痴をずっとずっっっと何回も吐き出したら嫌になりませんか?

同じ話を何度もする人は嫌われやすいことが、アメリカのウェイクフォレスト大学の研究でわかっています。

私だったらいくら友達であっても愚痴ばかりの人は正直にいって嫌です。

母親の会社の女性同士の人間関係や、友人の噂話なんて一瞬は面白いかもしれませんが、よく考えるとあなたには関係ありません。

これって時間のムダではありませんか?

人のうわさ話に興味があったら映画や美味しいものを食べていたいですよね。

あなたが何度も同じ愚痴をいう母親を苦手に感じるのはムリもないことなんですよ。

あなたの話はきかない(興味がない)

グチばかりの母親ってあなたの話は興味ないのかまったく聞いていないんですよね。

きいてても上の空っていうか、相槌ばかり。

同じことをあなたが母親にしてたらキレるくせに、自分は娘にそういう態度をとるって本当にありえないですよね。

あなたが相談しても、

「お前が悪いんじゃん」

と一言ですませられたり。

何度もいいますが、母親と同じことをあなたがしたら怒るくせに。

こういうところから「あー私親から愛されてないんだな~」って感じますよね。

子どもを愛していないのに、母親は”自分を大切にしてほしい”、って本当におかしいですよね。

母親があなたを愛さないなら、あなただって母親を愛さなくなる&興味がなくなるのは当然なんですよね。

だってこっちが興味をもったら笑われたり、ふりまわされるから疲れちゃいますよね。

あなたはよくやってますよ…

次に愚痴っぽい母親についてまとめましたので、このままお読みだくさい。

スポンサーリンク

愚痴っぽい母親は自分で〇〇を解決できない人です

 

これはあなたの母親がどうか考えてほしいのですが、愚痴っぽい母親は自分で不安を解決できない人です。

自分で不安を抱えていることができない人ともいえます。

つまり話して発散をして「私って悪くないよね?」と誰かに認めてもらってようやく安心する人です。

相手ありきの解消法なのです。

話して発散をすること自体は悪くはないのですが、何度も同じ話をしたら嫌われるのは家族じゃなくても同じことです。

こういう相手ありきの解消法は、やるとしても愚痴を話す側として相手に対するリスペクトや感謝を忘れては絶対にいけません。

また母親にとって望む返事や反応をしないと納得せずに怒っていうことをきかせようとするなんて、人はこれからも母親から離れていくでしょう。

すると子どもであるあなたには”家族だから”という理由を使い、逆らえない人にたいして母親の照準がむくのです。

あなたはカウンセラーじゃない!!脱カウンセラーするための4つのコツ。

あなたが脱カウンセラーするためのコツについてまとめました。

記録をとる

まずいつどこでどんなことを母親が愚痴ったかメモしておきましょう。

面倒くさい、と思うかもしれませんが、こういった人間関係のごたごたはメモをして記録に残すのが1番です。

あとでふりかえるのに使えますし、次の”脱カウンセラー”をするのに活躍しますよ。

「私じゃ力不足だから、別の人に相談したほうがいいと思うよ」

また同じ愚痴をいいそうになったら

「私じゃ力不足だから、別の人に相談したほうがいいと思うよ」

といいましょう。

あくまで”あなたのため”です、というニュアンスを強くだしてください。

それでもあなたがいいのよ、といわれたら、メモの出番です。

「でもね、お母さんはこんなに悩んでるんだよ?」

とグチをいった回数を伝えてあげましょう。

ある程度客観化されているので感情的になって説得するよりはスムーズに話がすすみますよ。

母親にいわれる前に自分のことは自分でする

実家に住んでいるのに母親に甘えていませんか?

洗濯をしない、食事を作らない…

もちろん母親と一緒にいるのが嫌であなたがやらないことはわかっています。(私がそうだったので)

でもある程度家事はしておかないと、それは弱みになりますよ。

「全部家事を私にやらせてるクセに!」と母親を怒らせることになります。

それはそれで面倒ですよね。

最低限やっておきましょう。

こんなのやってもうちの母親の場合はダメだと思っていますか?

確かに家の手伝いを完璧にしたとしても、あなたの母親は

「育ててやったんだから愚痴ぐらいきけ」

とあなたがどうしようもない過去の話を持ち出してくることもあるでしょう。

そんなときは次のコツを実行しましょう。

スポンサーリンク

母親の愚痴を封印する裏ワザ

母親の愚痴を封印する裏ワザ、それは1人暮らしをすることです。

いきなり1人暮らし!?と思われるかもしれませんが、あなたが今抱えている悩みの原因の1つは母親と距離が近すぎるせいでもあります。

人間だれだって距離が近すぎると嫌になるものです。

私も母親の愚痴が嫌すぎて実家を飛び出した元母親専属カウンセラーです。

1人暮らしをすると母親の愚痴がグッと減り、たまにメールやラインが届きますが直接いわれる機会が減ったので心理的にラクになれました。

何より開放感が半端なかったです。

もし少しでも母親からの愚痴をききたくない!と思っていたら、1人暮らしを前向きに考えてみてください。

下のほうに1人暮らしを考えたい人への記事をまとめました。

興味があったら一度じっくりよんでみてくださいね。↓↓

私が1人暮らしをすすめている理由はコチラから↓↓

まとめ

この記事では母親の愚痴きかされている”無料カウンセラー”になっているあなたへ、脱缶セラーの情報を以下のようにまとめました。

▼【あるある!】あなたが母親の愚痴をきいて疲れている理由5つ

▼愚痴っぽい母親は自分で〇〇を解決できない人です

▼あなたはカウンセラーじゃない!!脱カウンセラーするための4つのコツ。

この記事の最後には『母親の愚痴を封印する裏ワザ』について解説しているので、そこだけでもよんでいってください。

あなたの母親のように、愚痴ばかりいって行動しない人はいつか周りから人がいなくなります。

今のあなたが母親に対して感じているように、母親の周りの人も「もう愚痴ばっかりききたくない」そう思っているのです。

あなたが母親を苦手にしてしまうのはムリもないことなんですよ。

脱カウンセラーするための4つのコツを実践して、ダメなら裏ワザを考えましょう。

あなたの人生はあなたが願ったとおりに作られていきます。

あきらめないでコツコツと行動していきましょう。

私ができたのだからあなたにだってできます。

私の毒親脱出記も参考になれば読んでみてくださいね。