毒親から脱出する!

円満退職のための8つのポイントと具体的な退職理由2つを紹介!

「引越しをして親から思いっきり離れてやる!」

そう決めたあなたは会社を辞める理由については考えていますか?

遠いところで暮らすとなると会社を辞めていかなくてはなりません。

私も1年半強地元の新潟で正社員として働きながらお金を貯めて上京した人間なので、新潟の会社を辞めるときは一体なんていって辞めようか悩んでいたことがあります。

当然、『毒親から逃げるために退職する理由』をGoogleにきいてものっているわけがなかったのでその時の自分に向けて書くつもりでこの記事を書いています。

この記事は

・親が嫌い&苦手だから離れたい

・地元(地方都市)から東京に上京しようと思っている人

・遠いところへ引っ越すので働いている場所を辞めなくてはならない

と思っているあなたのために、

・毒親もちが地元の会社をやめるときに気をつけたい8つのポイント

・これは使える退職理由の具体例2つ!

を紹介しています。

当時の私の経験談や失敗談を含めて書いていますので、同じように親からの独立を考えている方はぜひ参考にしてください。

すぐに【これは使える!転職理由について知りたい方はコチラをクリック

今のあなたには引越しがうまくいくか、会社をうまく辞められるか、転職できるのか色々不安があると思います。

やらなくてはならないことが多いです。

でもそうやってみんな最初はあなたと同じです。

不安をもちながら準備したのは同じです。

特に親の力を借りずに1人暮らしを計画するなんてドキドキの連続。

あなたは本当にすごい人ですよ。

この1人暮らし計画が終わったあとにはあなたは大きく成長していることでしょう。

もう前のように親の発言にびくびくしたり、気にしたりすることはかなり減るでしょう。

それは同じように親から独立するために行動した私がそうだったので間違いありません。

ここは一度不安の気持ちは忘れて親から離れてイキイキと暮らしているあなたを想像してのりきってください。

あなたが心から笑って暮らす毎日は小さな一歩から始まります!

まずはこの記事を読んで会社を辞める計画についてゆっくり考えていきましょう。

毒親もちが地元の会社をやめるときに気をつけたい8つのポイント

会社にやめることを伝える前に気をつけたいポイントをまとめました。

ポイントがたくさんあるので紙にメモをするのをおすすめしますよ。

会社に辞めることを伝えるのは2ヶ月前にしよう

会社を辞めることをいうのは2ヶ月前にいいましょう。

1ヶ月前に言い出すと、さすがに急すぎます。

あなたがいなくなるとその分の仕事は新しい人がくるまで周りの人がやることになります。

そのことを踏まえると2ヶ月前が一番タイミングがいいでしょう。

もっと前に退職を伝えられるならいいかもしれませんが、辞めるのに時間がかかると周りの人から

「早く辞めろよ」

とか嫌味を言われるかもしれないので、やはり2ヶ月が妥当です。

最初に伝えるのは上司もしくは先輩から

最初に辞めることを伝えるのは上司からです。

いきなり社長に辞めることを伝えるとあなたの周りの人が混乱しますし、あなたの上司が「俺に話を通さないなんて」と怒らせてしまうことがあります。

私もそうだったのですが、上司がいない、という方はまずは話ができる先輩に『相談』という形で話をしましょう。

もしかしたら前に辞めた人の裏話が聞けるかもしれません。

先輩に聞けば誰に辞めることを伝えればいいのかわかるので、上司のいない方は先輩に相談しましょう。

お世話になった会社への感謝の気持ちを一言添えましょう

辞めることを伝える際は一言でいいので、

「大変お世話になりましたが、」

「就職活動で私を拾っていただきたいへん感謝を感じておりますが、」

このように会社への感謝の一言をつけましょう。

この一言があるかないかでだいぶあなたの印象が変わります。

すんなりと辞めたいときや円満に退職したいときはこの一言を添えることを忘れないようにしましょう。

辞めるときの理由はポジティブな動機にしよう

辞める理由を考えるときのコツとしては前向きな理由にしましょう。

例えば

・スキルアップをしたい

・やりたい職業や業種が見つかった

この2つの理由が1番オススメです。

なぜかというと前向きな理由のほうが、辞められる側の気持ちとしてもしょうがないか、と割り切れる気持ちになるからです。

会社ってあくまで組織なので同じ目標をもった人がいたほうがいいものですよね。

もし別の目的ができた人がいたらやはりそちらにいってくれたほうが、会社としてもまとまりやすいのです。

なので前向きな理由を全面に押し出して退職理由を伝えましょう。

【前向きな退職理由っていったい何があるの?具体例が知りたい方はコチラから】

『会社の人間関係がしんどくて』『親と仲が悪くて引越しをするので辞めます』この2つの理由は絶対NG!

絶対に退職理由にしてはいけないのは、勤めている会社の否定した理由とあなたの個人的な理由です。

勤めている会社の否定した理由の場合

例:『今の会社の人間関係がしんどくて』『会社の給料が低いので』

→あなたはもう会社を辞めるので会社をディスるのは絶対NGです。

明日から会社に来なくていいわけではないので、しばらく会社にあなたはくるのです。

その間非常に会社にいづらくなってしまいますよ。

また今の会社とは辞めたあとも失業保険などのことで何回もやりとりをしたりすることがあるかもしれません。

会社を批判するような内容で退職するのはいいことは全くないので要注意ですよ。

あなたの個人的な理由の場合

例:『親と仲が悪くて引越しをするので辞めます』

→あなたと親の関係の状態は会社に関係ありません。

どういう理由があろうと会社を辞めることには変わりありませんが、親子関係がよくないので引っ越します、という理由はあなたの評価を落とすだけです。

そんなのわかってるよ、と思う理由を説明しているのかというと昔の私は退職を伝える時期と親からのストレスがマックスになっていた時期と重なっていたのです。

「早く辞めて親から離れたい」

その一心で行動していた時期だったので、ストレスフルな状態だったので正常な状態ではありませんでした。

会社の偉い人に辞めることを伝える前に信頼できる同僚に退職理由を相談できたので、私はこの理由を伝えることがありませんでした。

「タチカワさん冷静になって!」

と言ってくれた当時の同僚本当にありがとうといいたいです。

運よくこの記事を読んだあなたには絶対に『親子関係が悪くて、引越しをします』というニュアンスの退職理由はいってほしくないと思いこの記事を書いています。

今のあなたは色々しんどい思いを抱えていると思いますが、冷静になって退職理由を考えてくださいね。

また転職サイトをみると、退職理由に『結婚をするから』『親の介護をするから』という理由もあげられているのですが、私はオススメしません。

なぜならウソはばれるからです。

なかには会社を辞めることがわかると根ほり葉ほりきいてくる人もいるので、そのうちあなたのウソがばれる可能性が高くなります。

もしあなたが本当にその理由で会社を辞めるなら問題ないですが、やはり私はあなたには円満に会社をやめて親から独立してほしいと思います。

以上の理由から勤めている会社の否定した理由とあなたの個人的な理由は退職理由にしないようにしましょう。

辞めるときには『いつ辞めるか』を明確に伝えよう

いつ辞めるか、これをはっきりと相手に伝えましょう。

じゃないと相手も「このまま引き留めちゃえ!」と思ってしまう可能性があります。

特にサービス業や飲食業の人は人手不足のところが多いので退職の引き延ばしにあいやすいです。

私の知り合いは1年退職の引き留めにあっていた人がいました。

なのではっきりといつ辞めるか辞めることをいうときに伝えましょう。

感情的にならないこと

やめることを伝える際は感情的にならないように気をつけましょう。

会社のなかにはあなたが退職することをよく思わない人もいます。

あなたが退職することを伝えるとあからさまに態度を悪くする人もいます。

ですがここは感情的にならずにいったんこらえて退職理由を伝えましょう。

あなたはもうすぐいなくなるのです。

淡々とした態度で伝えるようにここがけていきましょう。

もし感情的になってしまう人がいたら下の記事も参考にしてくださいね↓↓

https://dokuoyabyebye.com/tadashii-okorikata/

ウソはつかないこと

退職理由にウソはつくのはやめましょう。

先ほどもいいましたが、転職サイトをみると、退職理由に『結婚をするから』『親の介護をするから』という理由もあげられているのですが、私はオススメしていません。

なぜならウソがばれると大変だからです。

会社を辞めるときめたら理由は一貫性のあるものしましょう。

なかには会社を辞めることがわかると根ほり葉ほりきいてくる人もいるので、そういう人につかれても問題ないように話をすすめましょうね。

ポイントはウソではない理由を退職理由にすることです。

ちなみに私のときは、

・東京で行きたい学校が見つかったのでそちらに通うことにしたので会社を辞めます

と伝えました。

確かに当時は『東京の学校にいくこと』が目標で動いていたので嘘ではありませんでした。

実際はお金がなくて行くのはその学校にいくのは東京にいってから諦めたんですけどね。

毒親もちが地元の会社をやめるときに気をつけたい8つのポイントについて解説しました。

この8つのポイントは忘れないように紙にメモをして覚えておきましょう。

次により具体的に使える退職理由について解説したいと思いますので、ぜひよんでみてください。

スポンサーリンク

これは使える退職理由の具体例2つ!

あなたが会社を辞める際にぜひこの2つの具体例を使ってうまく退職できるようにしてください。

勉強したいことがあって、上京することにしたので会社を辞めさせていただきます。

この理由だと

・勉強するために仕方なく上京するのでもうこの会社には勤められない

ということが伝わってきますので、とても退職理由としていいです。

決して今の会社が嫌でやめるわけではないので、辞める意思を伝えたあともしばらく会社に勤めることになると思いますが、会社にいづらくはなりにくくなりますよ。

はたらきたい業界が見つかったので、そちらで働きたいので会社を辞めさせていただきたいと思います。

上で紹介した理由と同じですが、

・スキルアップするために上京するのでもうこの会社には勤められない

ということが伝わってきますので、こちらもいいと思います。

学校を理由になんてできない、というあなたはこの理由をオススメしますが、おそらく「次の会社は決まってるの?」と質問が来ます。

そのときは次の会社が決まっていたとしても「まだ決まっていません」と解答しましょう。

「何社かは受けていますが、まだ…」と解答を濁してもいいと思います。

(信じられませんが)次の会社が決まっていると心象が悪くなる人がいるので、はっきりと答えるのは辞めましょう。

しばらくあなたはまだ今の会社にいることになるのです。

それまでは穏便に辞めることにすべてをかけてください。

1人暮らしを計画されている方はコチラ↓↓の記事もオススメです。

まとめ

この記事は

・親が嫌い&苦手だから離れたい

・地元(地方都市)から東京に上京しようと思っている人

・遠いところへ引っ越すので働いている場所を辞めなくてはならない

と悩んでいるあなたのために書いています。

記事の内容は

・毒親もちが地元の会社をやめるときに気をつけたい8つのポイント

①会社に辞めることを伝えるのは2ヶ月前にしよう
②最初に伝えるのは上司もしくは先輩から
③お世話になった会社への感謝の気持ちを一言添えましょう
④辞めるときの理由はポジティブな動機にしよう
⑤会社の人間関係がしんどくて』『親と仲が悪くて引越しをするので辞めます』この2つの理由は絶対NG!
⑥辞めるときには『いつ辞めるか』を明確に伝えよう
⑦感情的にならないこと
⑧ウソはつかないこと

・これは使える退職理由の具体例2つ!

について解説しています。

親から離れるためには遠いところへ引越しで1人暮らしをするのが吉です。

ですがそのためには会社をやめることをしなくてはなりません。

気持ちよく新しい生活が始めるためにも円満に会社を辞める理由で次に向かって歩き出しましょう。

もしあなたが1人暮らしをやりたいけどできない、と悩まれていたらコチラ↓↓の記事をオススメします。