Let's1人暮らし

毒親もちの1人暮らし計画!複雑なアパートの入居の手続きが簡単にわかる方法!

「さあ親から離れて1人暮らしをしてやるぞ!!」

そう決意はしたものの、わからないことだらけで困っていませんか?

1人暮らしをするとなるとアパートを借りるために色々な手続きがありますよね。

敷金や礼金…ちょっと考えるだけで複雑そうに感じるアパートの入居手続きなんですが、前もってわかっておけば大丈夫です。

まずは1人暮らし計画の現実的な問題を1つずつはっきりさせるのがとっても重要なことなんです。

「1人暮らしの計画、面倒くさい…」

あなたのその気持ちとてもよくわかります。

友達は親で悩んでいる人なんてほとんどいなくて、自分だけうつうつと親に対して嫌悪感を抱き続けていませんか?

なんでたかが1人暮らしをしたいと思うだけでこんなに面倒なのだろうか、と思い悩むのも1回や2回だけではありませんよね。

ですがここで立ち上がらなければ一生親に干渉されたり、傷つくことを言われる生活があなたを待っています。

私もあなたと同じように親に苦しめられて生きてきましたが、なんとか親元から脱出し今はつつましくも楽しい生活を送っています。

親から罵詈雑言が飛んでこない生活がこんなにも、こんなにも静かで穏やかな生活だとは知りませんでした。

私が望んでいたものは1人暮らしをしたことでだいたい手に入りました。

まさか、おおげさじゃない?と思う人もいるかもしれませんが、まあそう思うでしょうね。

親同士のケンカに巻き込まれたり、親の機嫌次第で飛んでくる暴言、自分を全否定・嘲笑される、親の望む発言をしないと「お前は親不孝だ」、進路の過干渉、職業選択の干渉etc…

そんな環境にいなければ、自分の環境がどれだけ恵まれているのかわかるはずもありません。

1人暮らしをして本当によかったです。

さあ親の悩みに浸食された人生はここで終わりにしましょう。

「そうはいってもどうしたらいいのかわからないんだよ!」

大丈夫です、このブログ―毒親バイバイ!―ではそういった人のための情報をまとめて紹介しています。

まずこの記事では1人暮らし計画で重要な『初めて借りる人は知らないアパートの借り方の雑学6つ』について解説しています。

「マジですか」

「本当ですよ」

こんな感じで私が上京する際に借りたアパートを仲介した不動産屋さんから聞いた話も入ってます。

親に1人暮らしについて相談しにくい人は絶対参考にしてください。

特に下の2つの条件にあてはまる方は必見です。

・親から離れるために1人暮らしを計画してる人

・親に引越しのことなどは相談できないと不安を感じている人

この記事の最後に複雑なアパートの入居の手続きが速攻でわかる方法について書いていますので、ぜひこのまま読み進めていってくださいね。

すぐに【複雑なアパートの手続きが簡単にわかる方法が知りたい方はコチラをクリック】

親から解放された1人暮らしを始めるために今から少しずつ準備していこうではありませんか。

次の私は、今この画面を読んでいるあなた!

まずはクリアできることからやってきましょうね。

スポンサーリンク

初めて借りる人は知らないアパートの借り方の雑学6つ

初めて借りる人は絶対知らないであろうアパートを借りる際の雑学についてまとめました。

インターネットの物件情報はあてにならないってホント!?

Googleで例えば「(地名) 物件」で検索すると色んな物件情報サイトがでてきますよね。

この物件情報って実は意外とあてにならないんです。

「ああ、この物件いいかも~~」

と思う物件も物件情報サイトで探してみるとちらほらみかけますよね。

でもちょっと待ってください。

その物件、もしかしたら存在しないかもしれないんです。

「なんだあれってウソが掲載されてるのか!?」

一瞬怒りの気持ちがわくかもしれませんが、落ち着いてくださいね。

実をいいますと物件情報サイトで検索すると出て来る物件って、リアルタイムで更新されているわけではないんです。

インターネットが普及して、特に東京などの大都市圏では人の動きが激しく今この瞬間にも部屋を借りたり貸したりされています。

だから一秒後にはもうすでに借りられているかもしれないし、ないと思った物件でもあとで探すと見つかったりする状態なんです。

なのでああいう物件情報系のサイトってウソではないけど本当ではない、ぐらいの気持ちで利用したほうがいいです。

この物件がいい!と思ったら速攻で電話か連絡をしないとなくなっている可能性は非常に高いです。

逆に不動産屋さんにいったときに、こんな感じの物件でお願いします、というときには使えると思うのでだいたいの予想を決めるつもりで物件サイトは眺めたほうがいいですよ。

一度は絶対に物件は見るべし

物件は一度絶対直接みたほうがいい。

これは1人暮らしを始める際の鉄則だとは思うのですが、部屋を一回もみずにきめた人間がここにおりまして…

はい、私です。

いやー本当にアホなことしました(汗)

一回も部屋をみずに、というのは誤解を生みそうなのでここで弁解させてほしいのですが、アパートの外見はみにいきましたよ。

ただまだ前の人が住んでいたので中はみれなかったんです。

なぜ私がアパートの中をみなかったのかというと、

「中身はみたいけど、そんな何度も東京まで足を運べないよ~~~(泣)」

そうなんです、私まだそのとき新潟で正社員として働きながら上京資金を貯めていたので一回の上京の出費が痛いことと時間に余裕がなくて気持ちが焦っていたんです。

実際お金を払って初めて自分の部屋にいったときは、正直

「意外に狭い…」

そう思ってしまいました(笑)

それだけで済んだのでよかったのですが、1人暮らし経験者にこの話をすると、「アホか!」と呆れられます。

まあ、そりゃそうですよね。

中に入って実はシミが、虫が、とかだったらどうするんだとゾッとします。

だからあなたには今空いている部屋を内覧してくださいね!

タチカワ
タチカワ
私はたまたまラッキーだったのでそこに住み続けられたんですが、めちゃくちゃヤバイことをしちゃってたんだな…と今になって反省しています…本当に幸運でした

スポンサーリンク

意外な落とし穴:更新手数料は聞いておけ

「敷金、礼金、あと何がかかるんだ~~~???」

初めてアパートを借りると色んなお金の名前に慌ててしまいますよね。

ここで1つ私からのアドバイスです。

もし物件が数個に絞れたら、更新手数料だけはしっかり確認してください。

だいたいの物件は住み始める日(契約日)から2年目に契約更新というものがあるんですが、それにお金がかかるようになっています。

ただこの契約更新料、物件によってまちまちです。

私はこの契約更新料が意外に高いアパートに住んでしまっていたので、ちょっと大変でした。

せめていくらかかるのかきちんと確認してから物件を決めてくださいね。

家賃が一番安いのはいつ?

実は家賃って一年で変動してるんです。

一番高い時期は2月~3月で、一番安い時期は6月です。

それって本当なのかな~と思っていたのですが、前にかりてたアパートの値段をためにチェックしてみました。

すると5000円以上も値段の差がついていました。

5000円って大きいですよね…私も調べていてこんなに違うんだ、とびっくりしました。

ちなみに私は11月ごろに契約したのでギリギリ安めのときに借りることができました。

借りるタイミングはよく考えましょう。

保証人がいなくても借りられます

実はアパートを借りるには保証人が必要なのですが、親に1人暮らしを反対されている人だとだいたい親に保証人になってもらうことはできないでしょう。

「1人暮らしをしたいけど、親が反対してくるからできない」

こういった悩みを抱える人も多いのではないかと思います。

ですが最近の物件、特に都会の物件は保証人がいらない物件が増えてきました。

なので最初に物件探しをする際は「保証人がいらない物件をお願いします」と伝えてみてくださいね。

スポンサーリンク

アパートの入居費用はネットで検索してもはっきりとはわかりません

アパートの入居費用って物件によってまちまちなのでネットで検索してもはっきりわかりません。

アパートによっては敷金礼金いりませんなんてところもありますし、それこそあなたが望む条件次第です。

ですがネットの情報はうつりかわりが激しいのでどうしたらいいのかわからない…

そんなあなたへ複雑なアパートの入居の手続きが簡単にわかる方法を次にまとめましたのでこのままお読みください。

複雑なアパート入居の手続きが速攻でわかる方法とは

アパートって入居手続きが非常にわかりにくい!

そんなときはDOOR賃貸のお部屋探しプログラム を利用してみませんか?

DOOR賃貸のお部屋探しプログラム を使って実際にあなたが借りたい物件では入居費用はいくらかかるのか、何が手続きに必要なのか、そのまま不動産屋さんに質問してみましょう!

ネットで物件情報は探しても実際にアパートの入居費用が実際いくらかかるかはわかりません。

ではどうするかといったらDOOR賃貸のお部屋探しプログラム であなたの希望する物件を探しましょう。

次にあなたが気になる物件を選んで、詳細をクリックします。

『詳細を見る』をクリックしたら、先ほども申し上げた通りその物件があるかどうかわからないので確認のメールか電話のお問い合わせをクリック!

電話が苦手…というあなたはメールでもOK!

このメールアドレスに返信が来ますので、ぜひそのまま色々あなたが気になっていることを聞いてしまいましょう!

もし今すぐ気になる!という方は電話をかけたほうがいいです。

今このときもそのお部屋が別の人に見られている可能性は大です。

こういういい物件はすぐ埋まってしまうので、『絶対この物件がいい!』という人は、電話でお問い合わせをしましょう!

気になるお部屋のページの電話で問い合わせのフォームから、電話番号を入力すれば完了です。

入力した電話番号にあとで不動産屋さんから電話がかかってきますので、そのまま入居時の費用のことや必要書類のことなどをまとめて質問してみましょう!

驚きなことにDOOR賃貸のお部屋探しプログラム はいっさいお金はかかりません。

ぜひDOOR賃貸のお部屋探しプログラムを利用して、まずは独立の第一歩を踏み出しましょう!

まとめ

この記事では1人暮らしを始めたい人のために、

・初めて借りる人は知らないアパートの借り方の雑学6つ

・複雑なアパートの入居の手続きが簡単にわかる方法

について解説しました。

まずは1人暮らしを始める第一歩としてアパートの入居手続きに何が必要なのか、DOOR賃貸のお部屋探しプログラムを利用して知っておきましょう!

一度知っておけば、あなたを取り巻く1人暮らしへの不安がかなりラクになりますよ!

1人暮らしを考えている方はコチラの記事もおススメです!↓

スポンサーリンク