毒親もちへの処方箋

なぜ私が毒親に苦しまなきゃならないの?この悩みから解放されるたった1つの方法

あなたは友達のお母さんが優しそうで、友達もお母さんのことが好きで、お互いに尊重し合っているのをみて「いいなあ…」と思ったことはありませんか?

私の場合は両親なのですが、友達がお父さんとお母さんについて嬉しそうに話すのをみて何回もうらやましいと思ったことがあります。

いえ、何よりうらやましかったのは『親に悩まされていない』というところです。

私の親の場合、自分のことがうまくいかないと「お前のせいだ!」とよくわからない論理で責められたりするので、全く安心できるものではありませんでした。

だから本当に友達になりたかったです。

お互いに思いあって尊重し合っていい距離感を保てているあの関係がとても欲しかったのを今でも覚えています。

だからあなたが「なぜ私があの親のせいでこんなにも悩まなければならないのかわからない」ともやもやするのも、とてもよくわかります。

こうしてる時間ももったいない!と思うものの、ふとため息をついてしまいますよね。

毒親は毒親でもあなたを苦しめている特徴とはいったいなんでしょうか。

おそらく1つや2つではないですよね。

この記事では

・あなたを苦しめる毒親の特徴

・この悩みに解放されるたった1つの方法

について解説しています。

さあ、もう友達をうらやましがる必要はありません。

あなたを否定しない人たちのところへ行くために、苦しんでいる原因をもう一度みなおしてたった1つの方法をつかみ取って下さい。

スポンサーリンク

あなたを苦しめる毒親の5つの特徴

あなたを苦しめる毒親の5つの特徴についてまとめました。

親から否定される

ほぼ毎日親から否定されたり、人生の大事なポイントで「絶対お前にはできない」と言われたりしていませんか?

特に人生の大事な進路や就職のはなしで、親があなたの意見なんておかまいなしに

「実家から通える範囲にしなさい」

「公務員になりなさい」

と言われるとあなたの意見なんてまるで無視で本当にげんなりしますよね。

親が公務員をすすめる理由もあなたはよくわかっているはず。

でもあなたは公務員にも興味がないし、実家で暮らすのはもうこりごりに感じているので親のその発言もかなり重荷に感じる毎日です。

家のなかでケンカが絶えない

家のなかで毎日ケンカが絶えないこともしょっちゅうです。

自分がターゲットにならなくても、家族のだれかが大声でケンカしているのもほぼ日常茶飯事。

人の大声って怒らなくてもびっくりするし、怖いもの。

これじゃあ家のなかで落ち着くことなんてできません。

「ケンカしないで!」

とまた親がイライラし始めるのも時間の問題なので、あなたは部屋にすぐ引きこもるのもよくある話なのでは。

スポンサーリンク

親は自分のことしか考えない

親は自分のことしか考えていないな、と思うことはありませんか?

昨日といったことが違ったり、それを指摘すると逆ギレされたり…

もう注意どころか、まともに話す気すらもなくなってしまいますよね。

 

ちなみに教育に一貫性がないと、子どもは親に反発しやすくなる傾向があると研究でわかっています。

例えば昨日まではおやつは食べ放題だったのに、今日からいきなりクッキー2枚だけにしたり、今まで自由だったものが突然自由でなくなると、とくにその傾向が強くなるようです。

ただし親が謝ったり、子どもに納得できる理由を説明できればあまり子どもは反発心を抱かなくなります。

もっともこういう親はそこまで考えていないので、説明すらもしないし、ましてや謝ることなんてしないと思いますが…。

あなたが親に反発心を抱いてしまうのも全くふしぎではないのです。

自分のミスを認めない

親が自分のミスを認めないのなんてしょっちゅうすぎてもう何も感じなくなりますよね。

指摘すると怒るので、もはや放置に近くあまり会話もしたくないと避け気味になっているのでは?

でも避けると避けるで、

「なんでもっと会話しないの?」

ととぼけ顔なのでますます腹が立ちますよね。

こういうタイプに限って「私たち仲がいいよね」とアピールをしたがります。

親との距離感がまったくわからないので戸惑っているんだ!と言ってやりたいぐらいです。

もっともそれを伝えたところで向こうは理解もできないのですが。

スポンサーリンク

親と一緒に暮らしている

親との距離感が近すぎるからこそ衝突が多いこともあります。

実家暮らしだとなおさらその傾向は強いです。

あなたが親に対して抱いているのは警戒心と疑いの目。

そりゃあなたの自由が侵害されたら敏感になるのも当たり前です。

ああ1人暮らしをしたい、と憧れるのも当然のことです。

色々と毒親の特徴をあげてきましたが、毒親の条件が研究ではっきりとしたので下の記事もぜひ読んでみてくださいね。

毒親の悩みから解放されるたった1つの方法

毒親の特徴についてまとめてきましたが、あなたの我慢はそろそろ限界。

そろそろ自由に生きたいと願うのはあなたの今までの我慢から考えるに切実な願いです。

あなたの毒親の悩みから解放されるたった1つの方法とはいったいなんでしょうか。

環境を変えること

毒親の悩みから解放されるたった1つの方法とは、住む環境を変えることです。

環境を変えると何が変わるかまとめましたので、ぜひこのままお読みください。

環境を変えるといいこと

①親と一緒の空間にいなくてもいい

これのために環境を変えるんだよ!といってもいいぐらいですね。

本当に快適ですよ。

いちいち起きてるだけで嫌味を言われたり、小言を言われることがなくなるので人の目を気にせずに暮らせるのが一番大きいです。

②人づきあい

人づきあいもガラッと変わります。

1人暮らしをすれば、全く違う場所に住むわけですから友達づきあいも変わってきますし、あなたが遊びにでかける場所も変わります。

そのなかであなたの人生のパートナーとなる人も現れるのではないでしょうか?

私の場合はそうでした。

私の親のこともわかって結婚してくれた人だったので、今一緒にいてとても心地のいい関係を築けています。

あなたの取り巻く人間関係を変えると人生は大きく変わっていくのです。

④転職できる

「今の職場、人間関係がきっついなあ…」

正直そんなことも思っていませんか?

いえ全然悪いことではありませんよ。

むしろ私と一緒です。(笑)

私が1人暮らしを決意したのは、親から離れたかったこともありますが、職場の人間関係が本当にしんどくて辛かったのがあります。

1人暮らしを始めるなら全く違う場所で始めれば転職できるなと思いその職場は退職して上京しました。

ついでに職場もリセットしませんか?

⑤人生に対する覚悟

1人暮らしをすると様々な現実と直面します。

お金のことや、自分の将来、仕事…

全て若いうちに経験しておきたいことだらけです。

30代になってからお金のことや自分の将来について悩むなんて、正直遅いなと思います。

30代になるとガクッと人生の選択肢が少なくなります。

選べるうちに選んで、早めに人生の課題に取り組めばあとの自分がかなり楽になりますよ。

 

親から独立するのは自然なこと

毒親、いえ親はあなたと離れたくないかも知れません。

親はあなたを否定したり・けなすことで自信をなくさせ側においておこうと無意識に考えています。

しかしここで一度冷静に考えてください。

あなたの親が毒親だろうがいい親だろうが、子どもが親のもとから独立するのってそんなに不自然ですか?

むしろ人間社会をずっと見渡しても自然なことですよね。

自分のやりたいことを見つけて子どもは親のもとから巣立っていくというのはとても当たり前のことではないでしょうか?

確かにあなたの親は嫌がるかもれないし、反対するかもしれません。

もしかしたら「親不孝者!」と言われるかもしれません。

ですが、あなたが親から独立する・自立することはとっても普通のことです。

はっきりいっておきますが、あなたは親不幸者ではありませんよ。

自分の幸せを探そうと一生懸命になっているとってもいい人です。

あなたは単純に親と考え方が違うだけです。

親は別の人間なので変えることは難しいですが、自分のことだったら自分で動けば変えられます。

ここで一度挑戦してみませんか?

まとめ

あなたはなぜ毒親に苦しんでいるのでしょうか?

親から否定されたり、ケンカが家のなかで絶えなかったり、自分のことしか考えない親だったり、様々な原因が複数あります。

これらの悩みから解放されるたった1つの方法は環境を変えることです。

環境を変えることで色んないいことが待っています。

あなたは確かに親と仲良くありませんが、考え方が違うだけで親不孝者ではありません。

自分を大きくかえるためにも環境を変えて自分の人生を楽しくいきましょう。

スポンサーリンク