護心術

親から「お前なんか産まなきゃよかった」と言われたときの対処法

親から「お前なんか産まなきゃよかった」と言われたら一体どうしたらいいのでしょうか。

そのときは何もできないと思います。

私も同じことを言われたことがあるのでとてもよくわかります。

実際こういうことを言われると、衝撃すぎて感情よりも考えや心が真っ白になって何も浮かんでこないというのが正直なところです。

またこの言葉は後になって効いてくる毒のようにじわじわと全身や心を支配していきます。

・産まなきゃよかったって言われるぐらいなら私だって産まれたくなかった

・勝手に産んだのはそっちだろ

・産まなきゃよかったなら今すぐしのうか。でもしねない。

と、どんどんどす黒い感情と共に落ちていくような気がしますよね。

ここまでくると起き上がるのもおっくうになったりして…。

身内に、ましてや親に言われたのだから当然です。

なので、この記事ではショックなことを親に言われてどうしたらいいのかわからないあなたに向けて励ますために対処法を書きました。

自分のことを否定してくるやつなんてはねのけちゃいましょう!

産まなきゃよかった発言からわかること

産まなきゃよかったと親から言われたことでわかることがあります。

あなたは悪くないのでさっさと親とは距離をとろう

親に限らないことですが、人に向かって否定的な言葉を投げるって本当に人間としてどうなのでしょうか。

親にも当然色々あるのはわかりますが、産まなきゃよかったというのはある意味子どもを否定するうえで最上級の否定の言葉です。

あなたは悪くありません。

むしろ優しい人だと私は思います。

さっさと親とは距離をとって自由を掴んで下さい。

むしろ親がヤバイ奴だとはっきりわかる発言なので、それがわかってラッキーと考えましょう。

自分を否定する人と一緒にいる必要なんて全くありません。

【スポンサーリンク】

親と離れるなら1人暮らしが吉

親と離れようと思ったら1人暮らしが最適です。

私も親に同じことを言われて心のなかで『もう二度とここには住まねえ』と決めて必死でお金を貯めて独立しました。

そして親に猛反対されたど憧れの東京に上京しました。

そこで待っていた生活は私の予想を超える楽しい毎日でした。

テレビでみた場所にすぐいける!

芸能人に会える!

同人誌即売会にすぐいける!

職場は同い年の人ばかりで楽しい!

もちろん大変なこともありましたが、今となってはそれもいい思い出です。

がんばって上京してほんっとによかったと思っています。

親はいずれ老いていくもの…親に合わせていた自分が本当にバカらしく感じました。

あなたもぜひ1人暮らしを始めて嫌な親から離れましょう!

スポンサーリンク

引越しなんて…と思わず構えてしまうあなたへ

「でも引越しか…お金もたりないし、どうやって家を決めたらいいかわからないし…結局私には無理だよね…」

と思わず考えてしまったあなたへ。

大丈夫です。

私もそうでした。

お金が足りないのなら、いくら必要なのかはっきり金額を出してどうやったら貯められるか考えましょう。

このサイトには私の経験談や失敗談を含めてまとめて記事にしています。

ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

親から産まなきゃよかったと言われたら、決定的な一言だと思って独立しましょう。

むしろはっきりと親がヤバイ人だとわかってよかったと思いましょう。

これから親の人生ではなくあなたの人生が待ち受けています。

1人暮らしを始めて楽しくて明るい生活にしていきましょう!

ABOUT ME
タチカワ
タチカワ
私は毒親から独立して4年がたちます。親から独立するまでにこまったことをネットで探すもなかなか見つからなかった経験から、このブログ-毒親バイバイ!-をたちあげました。毒親バイバイ!では少しでも毒親もちの人が親からはなれるため情報を発信しています。