Let's1人暮らし

親が嫌いで1人暮らしをしようと決めたら突然おそってくる不安について解説します!

「よし!親とは性格が合わないし、1人暮らしをしよう!」

と大きく決意したのはいいのですが、そのあともやもやした不安におそわれることってありませんか?

・私が本当に1人暮らしできるの?

・寂しくない?

・もし途中でダメだったらどうしよう…

こういうマイナス思考が頭のなかをうめつくすともう大変。

うまくいかないんじゃないか、とすべてがそう感じてしまいますよね。

なんとか自分を取り戻して「やってやるぞ!」と再びかんがえても、すぐに「ああ~だめだ~」となりがちです。

私も4回以上引越ししてますが、その気持ちよくわかります。

そこでこの記事では

・親からついに離れられる!となったけど不安であと一歩足りない人

・引越し前に不安におそわれる人

に向けて不安の正体と不安の解決方法について解説しています。

あなたの真の自由はもうすぐそこまできています。

この記事を読んで足をとめずにしっかりと歩き出しましょう!

スポンサーリンク

 

あなたの抱える不安の正体

あなたの抱える不安の正体について解説します。

2つの大きな不安が入りまじっている

この2つの不安がごちゃまぜになっていると一見、大きな不安に見えます。

しかし一度理解してしまえば思っていたよりも小さな不安だということがわかりますのでぜひ読んでくださいね。

①未知なことへの不安

人は体験したことがないことや、知らないことに対して恐怖心をもちます。

あなたは初めてといってもいいぐらい、今まで『自分で大きな決断』をしてきたことがなかったのではないでしょうか?

それなればこの不安を感じてしまうのはとっても自然なことです。

例えば学校のクラス替えは不安だったと思うのですが、慣れてしまえばなんということもなかったですよね。

気がついたら馴染んでいて、気がついたらそんな不安だったことすらも忘れていませんか?

あなたは1年たったら「ああ!あんなことで悩んでいたなあ!」と笑っていますよ。

②自分への不安

自分がこんなに大きな決断をするのが初めてなら、そりゃ「自分に自信がない」と不安になるのもわかりますよ。

あなたは初めて引越しをするのです。

あなたは初めてこんなに大きな決断をするのです。

ひょっとしたら失敗するかもしれない――と思うのは当然です。

もしかしたら何か不備があるかも、と不安になるあなたはとても真面目で誠実な人です。

自分に対しての不安はこれこそ経験でぬぐうのが一番効くのです。

今回の引越しはその第一歩です。

「それはわかってるけど、でも不安が止まらないよ」

と思ったあなた、次の章で不安の解決方法について載せましたので、このままお読みください。

不安の解決方法!

不安になったときの解決方法について載せましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

不安になっていることを認めましょう。

まず不安になっていることを認めましょう。

一番やってはいけないのは不安を否定すること。

なぜならば人は否定することを気にする習性があるのです。

例えば

ピンクのブタを想像しないでください

思わずピンクのブタを想像してしまったのではないですか?

それが人間の思考の習性なのです。

考えないで!と言われると考えてしまうものなのです。

あなたが「私は不安じゃない!」と思えば思うほど不安は悪化します。

一番効果的なのは、「ああ~不安になってるな~自分~」と肩の力を抜いて他人ごとのように不安を認めてください。

スポンサーリンク

 

大きく深呼吸しましょう。

不安になったら大きく深呼吸しましょう。

深呼吸とあなどってはいけませんよ。

人は不安になっているとき、呼吸がかなり浅くなっている傾向があります。

できるかぎりゆっくり呼吸するとあなたの心臓のはやさも落ち着くことができます。

日記をつけよう

できればこれは習慣にしてほしいのですが、1日の終わりに日記をつけましょう。

しかし不安を解消するために意識するべきコツがいくつかあります。

寝る前に書くこと

寝る前に1日のストレスについて書き出しておくと、睡眠の質があがるのでオススメです。

その日一番ストレスを感じたことについて具体的に書くこと

ストレスの内容について具体的に書くことが重要です。

どうしてそのストレスが生まれたのか、そのとき体や心はどう反応したか、どんな気持ちだったのか、について書くだけでもだいぶ具体的です。

最低でも1か月続けること

人は習慣にするまで2週間はかかる…と言われていますが、2週間では足りないと思います。

あと1か月あるとどういうときにどんなストレスが生まれやすいかがデータとしてとれるので、オススメです。

あなたが1人暮らしを始める本当の目的を思い出そう。

そのまま日記に書いてもいいのですが、あなたは何のために1人暮らしを始めるのですか?

親から独立するため?

やりたいことがあるから?

違います。

あなたは自分らしく生きていくために1人暮らしをするのです。

今まで家族がいたからできなかったことやおさえていたことをやるために1人暮らしをするのです。

自由にいきていくために独立するのです。

日記にあなたがどうして1人暮らしをするのかすべてありのままを吐き出してください。

それが1年後、2年後、いつかあなたを救う日記になるでしょう。

スポンサーリンク

 

すべてから解放される1人暮らしは最高だよ!

1人暮らしは最高ですよ。

親から八つ当たりされることはないですし、好きな服を着れます。

しかも何をいってもバカにされたり怒られることはありません。

帰りを気まぐれに遅くしてもいいですし、夕飯だってあなたの好きにできます。

好きな時間に起きてもいいし、近所迷惑にさえならなければすべてあなたの自由にしてもいいのです。

確かにお金と責任はつきまといますが、この自由には変えられないぐらい価値があるものです。

さああなたも1人暮らしを始めましょう。

あなたが今まで感じたことのない爽快感がまっています。

まとめ

親から独立しようと思っても、とつぜん不安におそわれることはしょっちゅうあります。

その不安は未知のものを経験するから不安なのか、自分に自信がないから不安なのか大きく2つにわかれます。

そんなときは解決方法を試してみてください。

あなたは自分らしく生きていくためにこれからどんどん前に進んでいくのです。

1人暮らしは最高ですよ。

スポンサーリンク