婚活☆戦略

結婚は毒親育ちの女性の”脱出方法”となりえるのか考えてみた。

「結婚して家をでれたら毒親から離れられるのかな…」

こんな悩みを1人で抱えていませんか?

この記事を読んでいるあなたはいわゆる毒親と一緒に生活している状態だと思います。

▽一人暮らしはお金がない

▽そもそも一人暮らしを猛反対される

▽でも親と一緒にいると息がつまりそうでしんどい

こんなふうに悩みに悩み続けて、

『そうだ、結婚すれば自然に実家を脱出できるのかもしれない…』

という考えになっていますよね。

えっどうしてわかるかって?

なにをかくそう、私もそうやってかなり思いつめていた時期があるからです。

毒親から脱出する手段の1つとして結婚を考えてしまうぐらい、今のあなたは思いつめているのです。

もちろんあなただって結婚は簡単じゃないということはわかっていますよね。

それに毒親から脱出するために結婚する…なんて正直嫌なはず。

本当はあなたを大切にしてくれる人と一緒にいたいんですよね。

そのためにも恋人を探したい、そう願っているんです。

でも私の一個人の意見としては

・毒親から脱出するなら、結婚よりも一人暮らしのほうが確実

・ただし、人生のよき理解者には早めにであっておいたほうが楽しい

だと考えています。

でもこれは実際問題かなり難しいですよね。

自分でいっておきながら理想論だ、となと思ってしまいます。

それにあなたにも色々わけがあって一人暮らしが難しいワケだってあるんですし。

そこでこの記事では

▼毒親育ちの結婚のデメリット

▼毒親育ちの結婚のメリット

について解説しています。

またこの記事の最後では私も毒親から脱出し、現在は結婚している立場としての【私の考え】についてもまとめています。

さあ、あなたにとって結婚と一人暮らし、どちらがいいのか、私と一緒に様々な意見をみていきましょう。

毒親育ちの結婚のデメリットとは?

脱出方法としての結婚のデメリットについて考えてみました。

そもそも結婚相手がみつかるのか

そもそも結婚相手がみつかるのか、というのは根深い問題です。

だって結婚をしようと思える相手がそんなに簡単にみつかったら、”婚活”なんて単語は生まれませんよね。

そもそも普通の女性が結婚することも難しいように感じるのに、

「毒親そだちの自分を受け入れてくれる人がいるのか?」

という疑問もでてきますよね。

相手や相手の両親が納得するのか

仮に相手がみつかったとしても、相手や相手の両親は納得するでしょうか。

あなたとしては結婚をしてからはできるかぎり毒親とは距離をおきたいはず。

でもそのためには相手に理解されないと難しいです。

世の中にはいろんな考えの人がいますから、私の夫のように親身になってくれる人もいれば、そうではない人もいます。

価値観の違いはあとで大きな問題になってきますので、はやめに確認したいところですね。

相手がモラハラ気質ではないか

毒親育ちの人は、自己肯定感がとても低いために自分が幸せになることを恐れている人がとても多いです。

「私なんて幸せになれない」

「私は不幸でいるべきなんだ」

こういう考えの人がつかまりやすいのが、いわゆるモラハラ気質の人です。

「誰のおかげで食っていけると思うんだ!」

「そんなことをいうなら離婚だ!」

まるで毒親のようですよね。

毒親育ちの人は自己肯定感の低さから自分を不幸にしてくれるDVや浮気性、借金、いわゆるダメンズを引き寄せやすいのです。

なぜなら悪い意味で相性がいいからなんです。

詳しくは下の記事の先で解説しています。

相手の両親が毒親かもしれない

相手の親が実は毒親の可能性だってあります。

残念ですが毒親は外面がとてもいいので初対面の人にはほぼ見抜けないといってもいいでしょう。

結婚する前に気をつけて相手や相手の両親を観察しておきましょう。

あなたの親が相手に害を及ぼさないか

あなたの邪魔をするために、あなたの親が相手や相手の家までおしかけて迷惑をかけそうではありませんか?

わざわざ相手の家までいって

「うちの娘はダメなやつなんです~」

とネガキャンをする親なんて、親じゃないですよね…

もし結婚をきっかけに親から引越しして逃げたいと考えているなら下のマンガをオススメします。

このマンガの作者のフエガムさんも結婚を気に毒母のもとから脱出を計画しています。

『うちの毒母は急にいなくなったら、捜索願をだすだろうな…』

と作中でフエガムさんは悩みます。

そこで警察に前もって相談する…という内容のマンガのくだりがあります。

もし警察に相談しようと考えている方は一度参考によんでみてくださいね。

ちなみに私の両親は世間体を超気にするタイプだったので、私の夫にはかなり気を使って接しているようです。

それでも毒がたまにもれて夫は『ああ、これか~』と思っているようですね…

ちなみに夫からみた私の親については下の記事の先でまとめています。

「とにかく逃げたい」という気持ちで、焦って結婚をしないか

とにかく逃げたい、という気持ちから焦って結婚してしまうとあとがとても大変です。

毒親育ちの人はとくに

・今すぐ離れたい

この気持がとても大きいと思いますし、切実なのもわかります。

でも相手の気になるポイントに目をつむって結婚すると、

・実はモラハラ夫で精神的にいやがらせを受けている

・借金まみれの嘘つきだった

などあとでもっともっっと大変なことになってしまうことがあります。

なので焦って結婚するのは絶対にダメですよ。

1番大きなデメリットは結婚はあなただけの問題で終わらないこと

色々かきましたが、とにかくいいたいのは結婚はあなただけの問題で終わらないことが1番のデメリットです。

一人暮らしのほうがあなただけで話が完結するので、ちゃんと計画をたてれば確実に実行できます。

ですが結婚だとあなただけでは話が終わりません。

相手や相手の両親、あなたの親戚、いろんな人が関わってきます。

たしかに結婚は実家から脱出できるかもしれませんが、実行に移すまでがかなり大変なのです。

もし相手が『親を大事にできる人じゃないとダメだ』といいだしたら?

相手の両親があなたをいじめる嫌な人たちだったら?

こういったあなたではどうしようもないリスクがでてくるのが、結婚なのです。

だからこそ、もし毒親から本当に離れたければ一人暮らしをオススメしています。

一人暮らしのほうが確実かも、と少しでも思ったら下の記事をよんでみてくださいね。

『でもそれでも、結婚以外に脱出方法はないんだ…!!』というあなたへ

「たしかにデメリットはわかる、でもそれでも結婚以外に脱出方法がないんだよ…」

というあなたへ。

すみません、たしかに上のほうではさんざんあなたを脅しました。

なぜなら現実をしってほしかったからです。

でも実は結婚でデメリットばかりがあなたをまちうけているとは限りません。

げんに私は

▼夫が優しく

▼義両親の理解もあり

▼結婚できた

ということが実現できています。

(めちゃめちゃラッキーです…)

だから結婚して毒親から離れられる確率はまったくの0%ではないといえます。

次に結婚のメリットについてまとめました。

スポンサーリンク

毒親育ちの結婚のメリットとは?

脱出方法としての結婚のメリットについて考えてみました。

法律的に新しい家族ができて何事もスムーズにいきやすくなる

実家にいるとき私はゴミを捨てても、なぜかそのゴミがお母さんやおばあちゃんのところにあったりするのでものを捨てられませんでした。

大きい家具(といってもカラーボックス)を捨てようとしても

『ガラクタを買って捨てるなら、買わねばいいのにwww』

『もったいね、なんで買ったんやろwww』

と言われる始末。

といっている本人たちの部屋がめちゃくちゃ散らかってるんですけどね…

でも今は捨てるとき何も言われません。

なんてすばらしいんでしょう。

新しい家族をもつだけで、あの家族に相談しなくていいことがどれだけスムーズに物事が運ぶようになったか。

本当にこれは結婚してよかったなと思うことの一つです。

ビクビクした毎日を過ごさなくてもいい

毎日実家ではケンカや罵り合いが日常茶飯事で起きていました。

だから気の休まる暇がなかったんです。

でも穏やかな人といると私も性格が穏やかになるというか、なんというか落ち着くんです。

むしろちゃんと話あえてお互いの妥協点をさぐれるというのはとてもいいものですね。

まあでもこれは1人暮らしをしても同じことですよね。

応援してくれる人がそばにいるという安心感

応援してくれる人がそばにいてくれるだけでこんなに人生って安心できるんだなって感じます。

なんというか結婚する今までは

「人なんて嫌い!」

「信じられない!」

とまるでガルガルしている野良猫のようでした。

ですが結婚してからは安住の地をみつけたような猫のように性格が丸くなりました。

実家にいるときは生きることに必死でしたし、一人暮らしをしているときは仕事に必死でした。

最終的な安住の地としては現在の状況はかなりいいものです。

だって味方がそばにいてくれるんですから。

毒親になにをいわれても『嫁にいったわけだから』といえる

毒親になにをいわれても

「嫁にいったんだから、もうそういうのやめて」

というと向こうが黙るのがとても気持ちいいです。

ただ結婚してすぐ絶縁したのであまりいえる機会がないのが残念です。

静かに過ごせる

穏やかな夫、部屋、静かって本当にいいですよね。

聴覚過敏の私にはすっごく今の環境をきにいっています。

できればあなたにも一人暮らしか結婚をして実家を脱出してほしいものです。

私の意見&体験談

さて私の意見です。

個人的な結論からいうと

・結婚であれ一人暮らしであれそれなりに大変

・でも毒親から苦しんでいる人は脱出したほうがいい

・あなたは悪くない

この3つに集約されています。

ちなみに『毒親が死ぬまで一緒にいる』というパターンも当然あります。

(詳しくは”「親が毒親の人って結局どんな方法で脱出してるの?」←調査してみた!1位はやはり……”で解説しています。)

当然毒親だって人間ですからいつかはいなくなります。

でも毒親がいなくなったそのときあなたが後悔しないかどうかというのがポイントだと思います。

タチカワ
タチカワ
私は絶対このままじゃいやだ、と思ったので実家を脱出できました

あなたの人生を大事にできるのは、あなたしかいません。

お金をためるなり、婚活してみたり、なにかしらやらないと現状からは何もかわりません。

あなたは今のままでいいですか?

よくないと思ったら下の記事をよんでみたりすることからはじめてみてはいかがでしょうか。

▼私の詳しい実家脱出体験記についてはこちら

スポンサーリンク

さいごに

この記事では結婚は毒親育ちの女性の”脱出方法”となりえるのかをメリット・デメリットの両方からまとめてきました。

結婚についてデメリットもメリットもあげています。

なんとか毒親のもとから脱出したい、その気持はとてもよくわかります。

毎日、毎週、親の顔色をうかがい、思ってもいないことを同意するのは疲れますよね。

親はあなたに依存しているんです。

あなたというサンドバックがいないと冷静になれないんです。

それにはやく気づいて自分からNO!と突き出せるようになれれば、あなたの自由はもうすぐです。

そのためにも親のそばにいる環境からは一刻もはやく脱出しないといけません。

一人暮らしか結婚か。

確実性をとるなら一人暮らしをオススメします。

どうしてもそれが難しいという人は、婚活をしてみましょう。

あなたを笑顔で抱きしめてくれる人を探すのです。

もちろんあなたも相手を抱きしめてささえられる人になりましょう。

まずはそこからです。